みんなが選ぶデニムシャツ(春夏編)

男らしさを感じる爽やかカジュアルコーデ
もも 女 30

デニムシャツ自体、ストライプ柄が爽やかさと男らしさを感じさせて、魅力的なアイテムなのですが、このコーディネートはそのデニムシャツの良さを特に引き立てています。白やベージュといった淡いカラーで統一することで、デニムシャツのカラーが生きていて、自然と目がいきます。中に着ているTシャツもパンツもシンプルなデザインなので、デニムシャツの素材感やシルエットも際立ってきます。もしデニムシャツが無ければ、正直作業現場にいそうな雰囲気にも見えるのですが、デニムシャツのおかげで、まとまりのある、爽やかカジュアルコーデになっています。
しわ感と柄系でおしゃれ度アップ!
たぴおか 女 21

わたしが、このコーディネートがいいと思った理由は、2つあります。まず1つ目は、サックスブルーのデニムシャツとハーフパンツ,オフホワイトのポロシャツが、爽やかさを演出しているからです。暑い夏の季節にぴったりのコーディネートだと思います。2つ目は、柄の多いコーディネートを、デニムシャツがすっきりとまとめているからです。ドット柄のネクタイとチェック柄のハーフパンツは、柄同士で一緒にあわせにくく感じます。しかし、しわ加工やヴィンテージな雰囲気のある、おしゃれでインパクトのあるデニムシャツが柄物を抑え、すっきりとまとめる働きをしているように感じます。そして、デニムシャツは人気なので、他人とかぶりたくないという方に、このこだわりのあるデニムシャツで、他に一歩差をつけたおしゃれができると思います。
とっても爽やか!デニムシャツ
あやぱんまん 女 23

このデニムシャツコーディネートはとても爽やかな印象で、とても良いですね。爽やかさを演出しているポイントとしては、ボーダー柄のインナーなのではないでしょうか。赤・青・白の3色が夏らしい印象を演出しています。また、デニムシャツの袖丈も長袖でないのがポイントなのではないでしょうか?こちらも爽やかな印象を演出していると思います。デニムシャツに合うベージュのボトムスを履いているところも高ポイントです。このコーディネートは老若男女誰からも愛されるようなコーディネートだと思います。
ヴィンテージ加工がたまらない
キャシ 女 26

形はシンプルでどのコーデイネートにも合いそうですね。やりすぎないヴィンテージ加工がいい味出てます。7分袖なので何か作業するのにも適してますね。ポケットがあるのも機能的でいいと思います。コーディネートは写真のように茶色のズボンと合わせるのが1番私は好きですね。優しい印象になっていいです。写真のような帽子をかぶると若さが出ますね。若さを出したい方はこうゆう帽子をかぶるといいです。ボタンは全部閉じない方がいいですね。写真のように1,2個開いてる方がカッコイイと思います。
デニムシャツのキレイ目コーディネイト
mocomoco 女 35

細身のキレイなシルエットにビンテージウォッシュ加工とペンキを散らしたデザインがとっても素敵です。コーディネイトとしては、写真のようにこのままシンプルにブラックデニムと合わせてもオシャレですが、ダークカラーのTシャツの上からボタンを外してアウター風に着たり、ボトムスに明るいカラーパンツなどを合わせてもオシャレです。丈の長さも絶妙であり洗練された雰囲気で着こなすことが可能なので、持っていて損は無い一枚だと思います。
デニムシャツでも夏らしいコーデ
ミルキー 女 24

胸元や裾部分からちらっと見えたシャツがとってもおしゃれです!デニムって生地が分厚いので、特にトップスは夏に着ると暑苦しいイメージになりますが、真っ白いシャツがアクセントになっていて暑苦しさをあまり感じさせないのがいいな。丈が短めのクロップドパンツと合わせられているので、寧ろ涼しげに着こなしていると思います。前ボタンの一部を留めて、男性的なラインを強調しているコーディネートがかっこいいなと思いました。

みんなが選ぶデニムシャツ(秋冬編)

少年ぽさが残る爽やかコーデ
MAYU 女 25

少年ぽい感じの爽やかなコーデですね。半端丈のクロップドパンツと、素足に履いた皮の紐靴の組み合わせが可愛いですよね。

 

羽織っているデニムシャツはステッチがデザインされているのもいいし、ヴィンテージ風に色落ちしているのもカッコいいですよね。

 

丈も短めなのでバランスがいいと思います。インナーに着ているボーダーVネックTシャツの赤が、定番の色を使った組み合わせの中で差し色になっていて、全体を引き締める感じでお洒落です。

着心地良さそうなデニムシャツ
キュラン 女 26

カチッとしてないストレッチ素材のデニムシャツ、絶対着心地良さそうだし何にでも合わせられるアイテムの1つなので重宝しそうです。

 

2色展開ですが売り切れているネイビー色のが断然良いと思います。選んだコーディネートは秋色で全体がとても落ち着いて見えますが実はカラーの色がしっかりしていて印象に残るお洒落スタイルだと思います。

 

前を開けているとラフな感じですが、前を閉めている選んだコーデはきっちり感が出てかっこよく決まっていると思います。

かっこいいワイルドなコーディネート
聡 男 27

ワイルドだなと思い気に入りました。こういうコーディネートいいですよね。ブリーチ加工で色落ちさせてあるデニムシャツも雰囲気があって、ステッチのラインと相まってワイルドさを醸し出しています。

 

それと丈が短めなのでジャケット感覚で着る時も着やすいですよね。カーキ色のチノパンもシャツと同じで、切替の部分のステッチやポケットがアクセントになっています。

 

インナーのシャツは控えめな分、2つのアイテムを引き立てていますね。

PコートのINは、このデニムシャツ!
涼香 女 30

オールシーズン活躍する "デニムシャツ" は1枚あるとヘビロテ間違いなし。1枚でもサマになりますし、だぼつかずスマートに着こなすことができます。

 

色合いは、爽やかにみえるワンウォッシュで、マイルドなヴィンテージ風もイイ感じです。ボトムはチノパンとの相性が抜群で、デイリーカジュアルにピッタリなアイテム。

 

生地はやや厚めなので、春夏には羽織として、秋冬はジャケットにあわせてと通年使いができる、とても便利なカジュアルシャツ。

主張しすぎないおしゃれ
みさき 女 24

デニムの質感がくしゅくしゅしているのがおしゃれだと思います。雰囲気が堅すぎず柔らかい印象になるので、普段使いにたくさん活躍しそうです。

 

ですが決してだらしなく見えないのもいいです。ボトムスとのバランスがポイントだと思います。オレンジのボトムスはコーディネートが難しそうですが、デニムシャツと合わせることによりまとまって見えます。

 

秋の服装は暗くなりがちですが、オレンジのボトムスによって存在感が出でおしゃれ上級者な感じです。

バランスの良いスッキリとした着こなし
しおん 女 28

一見、すごくシンプルで個性がないようにも見えてしまうかもしれません。しかし、シンプルこそ難しいのです。シンプルな服を着こなすことができてこそ、オシャレ上手だと思います。

 

写真の印象としては、バランスも良いですし、ボトムスともとてもよく合っています。チャラチャラした感じのない、爽やかカジュアルな印象で、とても良い着こなしだと思います。

 

また、このデニムシャツは丈が長過ぎず、短過ぎず、ちょうど良いです。全体としてもスッキリとした見た目で、バランスがよく見えます。

デニムシャツをアレンジして着こなす
hikaru 女 29

デニムシャツって、一枚はおるだけでおしゃれになる便利なアイテムですよね。定番アイテムですんどえ、同じデニムシャツを着るなら、どれだけ上手に着こなせるかと言うことも大事になるかと思います。

 

一枚だけで、ぴちぴちに着るより、はおりものとして、アレンジして着る方がカッコいいのかもしれませんね。やんちゃなイメージもあるデニムシャツですので、シンプルなアイテム中心にして爽やかに着るコーデっていいですね。

 

足元を軽い印象にしているのも、こなれていていいと思います。

ボタンダウンのデニムシャツをインナーに
パンクブー 女 27

デニムシャツってカジュアルアイテムの定番ですけど、選ぶのが難しい。おなじデニムシャツでも素材によってみた感じがぜんぜん変わってくるし、カラーもそれぞれです。

 

自分の普段コーデに合わせやすいデニムシャツを探すのが大変かもしれませんね。薄手のデニムシャツは1枚持っておくととても便利です。

 

1枚で羽織ったり、インナーに着たりしますから。インナーとしてあわせる場合は、このコーディネートのようにやや華やかなカラーをアウターに持ってくるといいですよね。全身のバランスがとてもよく見えます。

 

さらにデニムでもボタンダウンだとカッチリした感じになり、アウターのカジュアル感が上手にあがりますね。

秋のコーデはアウターの丈とシャツの色めがポイントです。
くりむぞん 女 27

空気が乾燥して秋らしくなってくると、お洋服のコーデも自然と秋っぽくなってきますね。人間の体って正直です。ひんやりしてくると、こういう服が着たくなるんです。

 

ブルゾン、デニム、パンツ。このコーデはブルゾンのちょいショート丈と、デニムの深めの色がぴったりですね。秋シーズンの羽織りものって、丈が大事だと思うんです。

 

これくらいのショート丈だと、下からのぞくデニムシャツが程よいかげんになるんですよ。デニムシャツのカラーがやや濃いめのインディゴっていうのがまた、グレー(ブルゾン)とベージュ(ボトム)に映えていますね。

ダーク系の色合いの中に、明るめのデニムシャツの統一感
kageteru 男 33

デニムというと青系のネイビーのイメージが強いですが、ブラックのデザインカットソー、下のカーキ色のカーゴパンツというダーク系でまとまった中に、少し明るめのブラウンのデニムシャツが全体のバランスを整えてくれているように思えます。

 

これから中秋の頃までであれば重さもなく、原色の強い色でない事もあってか、カジュアルで色のバランスのとれた秋らしいコーディネートであるとおもえます。

 

又、この服装の場合、靴の色合いも、服装との調和がバランスがとれている感じがします。

爽やかなデニムファッション
min 女 27

きれいなグラデーションのデニムシャツが主役のコーディネートです。色がきれいなので、パッと目をひきますね。シワ加工もこなれた雰囲気を演出していて、他人とちょっと差をつけたい人におすすめです。

 

白Tシャツを合わせていて、青と白のコントラストで、清潔感がある爽やかなコーディネートになっています。ボトムはカーキのカーゴパンツ、シューズはベージュのスエードのデッキシューズと、落ち着いた色を合わせていて、シックな秋らしさが出ています。お出かけデートに良さそうですね。

すっきりとした印象のデニムシャツ
ゆき 女 23

デニムというと重たく思いがちですが、このデニムシャツはシルエットが細くすっきりして見えます。また、色の薄いデニムは安くみえますが、これはヴィンテージ加工がしてあるため、とても高級に感じます。

 

ネックラインもシンプルで、インナーに何を選んでも、自己主張せず大人なイメージをもたれると思います。留め具も、ただのボタンなどではなく、フック式なためデニムシャツ本来のかっこよさを生かすことのできるデザインだと思います。

メンズファッション 特集記事

通販Shopランキング
カッコ良くってセンス抜群のセレクトしているショップが決定!
通販Shop徹底比較
センス,価格,返品できるの?などひと目でわかるように徹底比較。
失敗しない服選び3ヶ条+2
これだけ知っていれば服選びで失敗しない
コーディネイト・着こなしコラム
服を着こなしている人が誰にも教えない着こなしのコツ
メンズスタイル
デニムシャツの着こなしとコーディネート。デニムシャツをかっこ良く着こなすための鉄則とは!絶対に外さないデニムシャツ選びのポイント。コーデ写真でデニムシャツの着こなしとコーディネートを解説!