トップページ > ポロシャツ > ポロシャツのコーデと着こなし

ポロシャツのコーデと着こなし

夏の定番アイテム「ポロシャツ」。襟がついているのでTシャツやカットソーと比べて、かっちりとした印象を持たせたいときにはホント重宝します。 くだけすぎず、けれどもかっちりしすぎないほどよいカジュアル感がポロシャツの真骨頂!かっこ良く決まるポロシャツ選びのポイントとコーデを解説!

最重要はシルエットと着丈

素肌の上に直接着るポロシャツはシルエットが最重要。大きすぎはNGです。大きすぎるポロシャツは休日のオヤジになってしまいます・・・。

まずは肩に注目

肩が落ちていないことがサイズ選びの基本です。肩が落ちてしまうようなサイズは大きすぎです(サイズ選びについてはこちら)。

次にウェスト

ウェスト周りがだぶつかないこと。ウェストがだぶついているとホントかっこわるくなります・・・。

最後に着丈

長すぎる着丈もNG。だらしなく見えます。ベルトが隠れるくらいの着丈がベストです。

あわせるパンツは!?

合わせるパンツは基本的には何でもOK!ハーフパンツでもチノパンでもデニムでも、なんでも合ってしまうのがポロシャツのすごいところ。その中でもおしゃれに見える組み合わせをいくつか紹介します。


夏の定番派手色ポロシャツ+デニム

夏の強い日差しにオレンジやピンク,イエロー,グリーンなどの派手色が似合います。デニムと合わせると夏らしくてかっこいいコーデになります。合わせるデニムは少しダメージが入った色落ちしたタイプで。派手色は最初ちょっと抵抗あるかもしれませんがポロシャツなら大丈夫。足下はドライビングシューズで!(写真はポロシャツじゃないですが色の組み合わせを参考にしてください。)

このコーデのショップはこちら

ネイビーポロやグレーポロにベージュチノ

誰でもが似合う組み合わせがネイビーポロにベージュのチノパン。ネイビーポロをグレーに変えてもOKです。落ち着いた大人の雰囲気になります。

このコーデのショップはこちら

ネイビーやロイヤルブルーポロに白パンを合わせた鉄板マリンスタイル

鉄板の組み合わせがネイビーポロに白パン。白パンをハーフパンツにすればリゾート感満点。注意点はできるだけ細身のシルエットのパンツを選ぶこと!

このコーデのショップはこちら


そろえておきたい基本色

ポロシャツの基本色は次の3つ

ネイビー
グレーか白か黒
オレンジやピンク・グリーン・ロイヤルブルー等の派手色

ネイビー

1枚目のポロシャツなら断然ネイビーがおすすめ。着回し度No1です。どんなパンツを持ってきても大丈夫です。まずはネイビーポロを手に入れましょう。
詳しい情報はコチラ

グレー・白・黒

ネイビーを持っているなら、グレー・白・黒の中から好きな色を選んでください。3色の中でも一番着こなしやすいのがグレー。ネイビーとグレーがあれば他の色はいらないと言ってもいいくらいです。白はさわやかなのですが少し着こなしが難しい面があります。体操のお兄さんに見えてしまうことがあるので要注意!
詳しい情報はコチラ

派手色

夏らしさを出したいなら断然派手色ポロがおすすめ。オレンジ・ピンク・ロイヤルブルー(明るい青)・イエロー・レッドなどの派手な色を選んで下さい。パンツは色落ちしたデニムを合わせればばっちりです!
詳しい情報はコチラ

メンズファッション 特集記事

通販Shopランキング
カッコ良くってセンス抜群のセレクトしているショップが決定!
通販Shop徹底比較
センス,価格,返品できるの?などひと目でわかるように徹底比較。
失敗しない服選び3ヶ条+2
これだけ知っていれば服選びで失敗しない
コーディネイト・着こなしコラム
服を着こなしている人が誰にも教えない着こなしのコツ
メンズスタイル
夏の定番アイテム「ポロシャツ」。襟がついているのでTシャツやカットソーと比べて、かっちりとした印象を持たせたいときにはホント重宝します。 くだけすぎず、けれど